北見市あんしん子育て情報

メルマガ配信


携帯サイトQRコード
QRコード

食事 (レシピ・離乳食など)

子どもの食べる機能を育てよう(2)

2020年06月08日配信

〇食べる意欲を育てる
毎日の食事を通して、「食べる機能」の発達を促すためには、
まず食べてくれることが大前提。
そのためには、子どもの「食べたい」という気持ちを引き出し、
食事の時間中、その気持ちを継続させる必要があります。

◇自分で食べることができるよう調理を工夫
 食材の硬さや大きさの工夫が大切です。
 自分でおいしく食べることができれば自己肯定感アップ。
 食事を楽しむことができます。

◇無理強いをせずに自主性を大切に
 せかすことなく、見守ることが大切です。
 子どもが自分で食べることができるよう、さりげなく支援しましょう。

◇生活のリズムを整える
 早寝早起きをし、日中は元気に体を動かして
 お腹をすかせることが大事です。

◇楽しい雰囲気の中で食べる
 安心できる人と一緒に食べることで、
 子どもは食事に集中することができます。
 家族での食事の時間を楽しみましょう。



独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業
Copyright(C) 2007 社会福祉法 人 遊子社 All Right Reserved.